社長メッセージ

弊社は、分析機器の総合メーカー(旧ヤナコ分析工業(株))として多彩な製品を世界へ送り出してきましたが、長い歴史と伝統に培われた機器への大きな信頼と評価を継承し、2001年に資本も、社名も新たに株式会社ジェイ・サイエンス・ラボとして出発致しました。
 弊社は、ガスクロマトグラフと有機元素分析装置の専門メーカーでありますが、毎年、アイデア満載の高度な新技術で他社にない魅力ある新製品を創出しているユニークな会社で、分析機器のオンリーワン企業を目指しています。
 最近開発した新製品では、ICP-MS用気体試料導入装置、生産用マイクロ波化学合成装置、ガスクロ用ヘリウムプラズマ高感度検出器などがあり、将来有望と考えております。
 また、販売会社とともにジェイ・サイエンスグループを結成し、分析機器・環境計測機器・プロセス分析計・理化学機器などを開発するのみならず、世界のトップメーカーと提携し、その最新技術と製品を提供すると共に早くて確実なサービスが出来るよう全国的なサービス網を構築しております。


ジェイ・サイエンスグループは、『For the Customer 』を合言葉に、最新技術と経験豊富な応用技術を結集し、近年の多様化・高度化するニーズにお応え出来るよう、グループの総力を挙げて社会に貢献したいと考えています。

代表取締役 河合 龍三郎