株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ

「 For the Customer 」を合言葉に。
お客様のニーズにお応えすることで広く社会に貢献していきます。

熱伝導度ガス分析計 TC-300/301

製品の概要

特長

TC-300は、各種プラントの製品管理、特に2成分系混合ガス濃度測定に幅広くご利用いただけるガス分析計です。また、姉妹機のTC-301は塩化水素中に共存する不純物としての水素濃度を連続測定する為の、「耐食性熱伝導度ガス分析計」です。
サンプリングガスの状態により、お客様のご要求仕様に応じた試料前処理装置やサンプリング系を製作し、信頼性の高い分析結果を追求いたします。2種混合ガスの熱伝導度差を利用する測定方式で、検出された信号は、電気信号に変換され、測定成分濃度に応じた信号として連続的に出力されます。 測定対象試料ガスが窒素と水素の混合ガスの場合は、熱伝導度検出器の参照側に比較ガスとして純窒素ガスを流し、サンプル側に測定対象試料ガスを連続的に流して、比較ガスと試料ガスの熱伝導度差を水素濃度として連続測定するものです。

参考資料