株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ

「 For the Customer 」を合言葉に。
お客様のニーズにお応えすることで広く社会に貢献していきます。

初心者のためのガスクロ講座番外編 第23回 「窒素について」

今回は大気中に最も多く含まれている窒素のお話です。

 

名前の由来

もともとは、窒素の中では生きられないという事で、海外でもそれに由来した言葉になっているようですが、窒素というのはドイツ語Stickstoff(窒息させる物質)をそのまま和訳しているそうです。

 

性質

 

用途

窒素ガスが身近なところでは、タイヤの空気や、スナック菓子の中の空気などでしょうか。弊社でもガスクロのキャリアガスとして使用しており、冷却の為液体窒素も使用することがあります。

 

窒素化合物

近年窒素化合物の環境汚染が国際的にも問題になっております。炭素(温室効果ガス)は、カーボンニュートラルなどCMなどでよく聞くようになりましたが、窒素の環境汚染についてはまだまだ知られていないようです。

 

【前回講座へ】   【次回講座へ】