株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ

「 For the Customer 」を合言葉に。
お客様のニーズにお応えすることで広く社会に貢献していきます。

2018.8.24 JASIS 2018 出展

展示会JASIS2018が幕張メッセで開催されます。
今年よりラウンドサイエンスと合併した新生ジェイ・サイエンス・ラボで出展致します。
新技術発表は2テーマありますのでご聴講頂ければ幸いです。

 

新技術発表①
 日 時 :9月5日(水) 11:05~11:30 A会場:A-10
 タイトル:ガス分析のノウハウ公開!!GCによるガス分析システム構築例のご紹介
 内 容 :カラム・濃縮操作・検出器の組合わせによるガス分析の為の測定システ
      ム構築例をご紹介します。

新技術発表②
 日 時 :9月7日(金) 14:25~14:50 N会場:N-10
 タイトル:大気圧プラズマでカーボン粉末の表面処理を可能に!
 内 容 :弊社の粉体用大気圧プラズマ処理装置において、困難であったカーボン
      の処理を可能にした改良品をご紹介。

 

出展装置一覧

・ガスクロマトグラフ GC7100
  昇温機能の付いた汎用GCです。

・悪臭自動分析システム GBA-201
  悪臭防止法に適合した分析を全自動で行う事のできるシステムです。

・オンライン水中VOC測定装置(パネル展示) JVM-100
  水中のVOC分析において、サンプル採取・測定・排水まで自動で行う装置です。

・水素中全イオウ測定システム GTS-201(パネル展示)
 あらゆる硫黄成分を還元炉にて硫化水素に還元し、全硫黄として一括で測定する
 装置です。 

・ICP-MS用気体試料導入装置 GED
  ICP-MSにて気体中の微粒子を直接測定する為の前処理装置です。

・有機微量元素分析装置 JM11
  開閉炉を搭載し、メンテナンス向上と共にPart11にも対応した小型装置です。  

・全炭素・窒素・(水素)同時定量装置 JM1000CN/HCN/TOC・TN
  不均一なサンプルにも対応可能な大容量タイプデュマ法の装置です。

・有機自動元素分析装置 FlashSmart
  炭素・水素・窒素・硫黄+酸素の5元素分析が可能な省スペースな装置で、
  炉とTCD検出器は15年保証です。

・マイクロ波合成装置 GM-Ⅰc
  低価格でマイクロ波合成が可能です。フロー式導波管もご用意しています。

・全自動ガスクロマトグラフ AG-2
  多種・多様なニーズに対応可能な全自動ガスクロマトグラフ。

・微量窒素計 PES-050
  軽量でコンパクトな微量窒素連続測定装置。

・粉体用大気圧プラズマ処理装置 PLASMA DRUM
  大気圧プラズマを用い、完全なドライプロセスで粉体の表面改質。

・高純度水素発生機 RHG-700
・高純度水素発生機 RHG-300
  高純度水素を安全に安定供給

・微量還元性ガス分析装置 TRA-1
  水素、一酸化炭素のppbレベルの測定が可能

・融点測定装置 RFS-10
  融点を目視観察。簡単操作・簡単計測。

・触媒評価装置 RCAT-1000(パネル展示)
  様々なな分野、用途での触媒開発実験に適した触媒評価装置。

・ガス透過率測定装置 RGP-1000(パネル展示)
  燃料電池の基礎研究、高分子膜の評価に最適。