製品の概要

還元銅再生装置JMR10

有機微量元素分析装置JM10や、有機元素分析装置JM1000シリーズにおいて使用する還元銅を作成、再生する為の装置。

OPERATIONスイッチを押すだけと、簡単操作でご利用頂けます。

また、ランニングコスト低減に大きく貢献致します。

温度、再生時間の制御
温度を自動で監視、稼働時間もタイマー機能により自動停止可能。
ランニングコスト
還元銅は繰り返し再生3~4回程度可能な為、ランニングコストを削減出来ます。

資料・ダウンロード

  • なし

製品の仕様

反応部
還元炉:250℃(標準設定)
温度制御
ソリッドステートリレーによるPID制御
還元管
石英ガラス製
タイマー機能
温度ONタイマー:1~10時間設定可能
電磁弁OFFタイマー:0.1~1時間設定可能
停電安全回路
停電時は温度制御回路が停止状態となり、水素ガスの供給が停止
また、電源復帰の際は、OPERATIONスイッチをONにするまで、停止状態を維持
    温度安全回路
    還元炉温度が500℃以上に上昇、設定温度より75℃以上下降した場合自動停止
    また、ALARMランプが点灯
    使用ガス
    水素ガス(工業用)
    流量調整範囲
    20~200mL/min
    電源仕様
    AC100V/50.60Hz/1kVA
    製品寸法
    370(W)×225(D)×265(H)mm
    製品重量
    約10kg