製品の概要

GAS1000シリーズ

新しいニーズに対応した高性能ガスクロマトグラフ

特長
【省スペース】
ガスクロマトグラフとサンプリングシステムを一体化させることにより、 省スペースでの設置が可能となり、複雑に出入りする配管や配線等を最小限におさえました。 また、設置スペースや分析システムの仕様により、セパレート式での対応も可能となっております。
【操作性を追求】
操作性と生産性を重視し、今までにない耐久性、メンテナンス性に優れた高性能システムガスクロマトグラフです。 全く経験の無いオペレーターでも、複雑な分析を快適に行えます。
【幅広いシステム構成】
サンプリングシステムには手動タイプ、自動タイプ、シーケンサータイプと3種類のシステムタイプが選べます。 また、自動タイプ、シーケンサータイプではPCからプログラムの変更が容易に行えます。 シーケンサータイプでは本体単独での自動動作も可能ですので、幅広いデータ処理システムが ご使用になれます。

資料・ダウンロード

製品の仕様

    TCD((熱伝導度型) 検出器
    検出器:タングステンフィラメント 60Ω(0℃)4素子
    方式:デュアル方式
    最小検出量:H2 0.5ppm(Arキャリヤ)
    FID器(水素炎イオン化) 検出器
    方式:シングル方式
    最小検出量:2×10-12g/s(n-C12)
    HPID(ヘリウムプラズマイオン化) 検出器
    方式:シングル方式
    最小検出量:3~5ppb(He中O2)
データ処理装置
コンピュータタイプ:JC2000、JSμ7
サンプリングシステム
手動タイプ、自動タイプ
キャリアガス流量制御
定流量弁又は定圧及び圧力計による制御
カラム槽
方式:強制熱風循環方式
温度範囲:室温+10℃から300℃
ヒーター容量:900W
安全装置:過熱防止機構を標準装備
電源
AC100V,50/60Hz,1.5kVA
寸法
570(W)~×420(H)×500(D)mm
(幅は仕様により異なります。)
質量
約40kg~