製品の概要

JVM-100シリーズ

オンライン水中VOC測定装置。ヘッドスペース-GC法による河川水、 工業排水等の水中揮発性有機化合物(VOC)を連続測定します。

特長
・ガスクロマトグラフ法により多成分同時測定が可能
・FID、ENの2検出器でppb以下の微量濃度まで測定可能
 (ENはオプション)
・採水からGC測定、排水まで全工程を完全自動制御します
・ヘッドスペース部は透明容器で、操作過程が目視確認できます
・漏水警報装置により、水漏れ対策は万全です
・測定結果は4-20mAで上位DCS等へ伝送

資料・ダウンロード

製品の仕様

    ガスクロマトグラフ
    検出器:水素イオン化検出器(FID)
        非放射線源式電子捕獲検出器(EN)※
        ※ENはオプションです
    使用ガス:高純度He、N2、H2、(CO2)
    流量制御:定圧弁制御
    カラム機構:昇温機構付き
     
    ヘッドスペース&パージトラップ※ユニット
    サンプリング:自動6方サンプリングバルブ
    恒温槽:透明塩ビ製
        室温~40℃
    バイアル:パイレックスガラス製
         内容積 約150ml
    サンプル採水:電磁バルブによる吸引採水
      ※パージトラップはオプションです
     
データ処理装置
操作:クロマト処理
   シーケンス制御
通信:RS-232C出力
 
D/Aコンバータ
チャンネル:max.12成分
外部出力:4-20mA
 
本体仕様
電源:AC100V 約40A
寸法:約1250(W)×1650(H)×700(D)mm
重量:約300kg