株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ

「 For the Customer 」を合言葉に。
お客様のニーズにお応えすることで広く社会に貢献していきます。

アルミ中トータルガス量測定装置 MGA-8011

製品の概要

特長

本装置は、アルミ試料片約100g~1kgを真空中で電気炉式加熱装置にて加熱し、アルミを溶解させ、その際に発生するガス量(mL/100g)を計測、算出するためのアルミ中トータルガス量測定装置です。

本装置は溶解炉にアルミの試料片を設置後、予備排気を兼ねた真空排気動作を開始し、指定真空度に到達した時点で測定開始を指示すると、封入時圧力の読み取りを行い、タイマー自動運転を開始します。指定溶解時間経過後に発生ガス圧力を読み取り、データ処理装置にて各種パラメータ(試料重量、etc)を入力してアルミ中トータルガス量を算出します。

参考資料