株式会社ジェイ・サイエンス・ラボ

「 For the Customer 」を合言葉に。
お客様のニーズにお応えすることで広く社会に貢献していきます。

ガス透過率測定装置RGP-1000

製品の概要

特長

本システムは、高分子膜または工業製品としての膜状物質の気体透過性を、ガスクロマトグラフ及びデータ処理部にて気体透過率として計測算出するシステムです。(JIS K7126準拠)

●加湿ガスも透過試験可能です。加湿はバブラーでバブリングさせます。
●使用に応じて、差圧式(差圧法)、フロー式(等圧法)を製作致します。
●パソコンでガス透過係数・ガス透過度・水蒸気透過度(透湿度)の演算、タイムシーケンスの設定、各物理量(温度・流量・圧力・湿度)のロギングを行います。
高分子膜の気体透過性は、その物質の組成構造に関連のある物性として、あるいは膜を工業製品(燃料電池、包装材料、容器など)として使用するときに、その性能に対し、大きな影響力を持っています。 本装置は、透過部(透過セル、恒温漕、湿度センサー、等)、ガス供給部(マスフローコントローラー、バブラー、温調器、等)、ガスクロマトグラフ(透過量の測定)、およびデータ処理部(パソコン、インテグレーター)から構成されています。
JIS K7126-1(K7126-2)に準じた方法で、検出器にガスクロマトグラフを使用するので、混合ガスも透過試験可能です(ガス種はご相談下さい)

参考資料