TVOC分析計

RGM-1000

特長

固定発生源から排出されるVOC濃度を、VOC触媒酸化NDIR方式にて連続測定するものです。固定排出源規制公定法対策として、おすすめ致します。

  • VOC全てに対してほぼ一定の感度を有するため、真値に近い炭素換算濃度が得られます。

  • 触媒酸化に使用する燃焼系は約450℃と、比較的低温で、消費電力・安全性に優れています。

  • ダイレクト吸引による測定が可能で、AC電源があれば、現場での測定も可能です。

  • コンパクト設計で、持ち運び可能なポータブルな分析計です。