ホーム 製品一覧 自動 燃料ガス分析 システムGC2011

自動 燃料ガス分析 システムGC2011

Automatic Fuel Gas Analyzer

特長

JIS法に準拠した燃料ガスの自動分析装置。

  • H2~C6upの18成分の分析が可能

  • H2~C5の分析がわずか15分で分析可能

  • わずらわしい操作不要の自動化システム

  • 分析結果は指定の書式でプリントアウト

仕様と詳細

  • TCD(熱伝導度型) 検出器 3個

    検出器:タングステンフィラメント 60Ω(0℃)4素子

  • カラム構成

    MS-5A 2.5m,P-N 2m,TCP 8m

  • データ処理

    JC2000(燃料ガス分析用)

  • 試料導入

    ニューマチック駆動の自動試料導入コックによる自動導入

  • 電源

    AC100V,50/60Hz,1.2kVA

  • 質量

    約60kg

  • 流路

    2種キャリヤーガス(He,N2),4流路方式

  • 流量制御

    各流路に精密調圧弁、圧力計(0~400kPa)を装備

  • カラム槽

    カラム、自動試料導入コック(プレカット兼用)及び計量管等を内蔵
    50℃固定設定、デジタル表示

  • 検出器槽

    100℃固定設定、デジタル表示

  • 寸法

    580(W)×430(H)×540(D)mm