ホーム 製品一覧 野菜育成システム

野菜育成システム

特長

野菜の育成に必要なガスを測定し、最適な濃度に調整管理することができるシステムです。

  • ガス濃度管理による「野菜育成システム」

    本システムは複数の「野菜栽培室」の空気中に含まれるエチレン(C2H4)、二酸化炭素(CO2)、酸素(O2)等の濃度を測定し、野菜の育成に適した濃度に管理、調整することができるシステムです。ガス成分は、ガスクロマトグラフィーを用いて分析します。

仕様と詳細

  • エチレン濃度、二酸化炭素濃度、酸素濃度等は、常時ガスクロマトグラフにより測定しています。

  • 栽培室の測定ガス濃度により、任意に設定された栽培データに基づいて自動的にガスの供給(エチレン、二酸化炭素等)及び換気(酸素)を行います。

  • このシステム1台で複数の栽培室に対応できます。

  • 本システムは制御部、分析部、前処理部、供給部の大まかに4つのユニットで構成されております。

  • お打合せにより詳細仕様を決定いたします。